自転車 転倒してあわや大怪我。

 ハローワークに用を済ませて、帰社している途中でした。

 歩道に歩行者の方が結構いて、自転車で通れませんでした。

 少し左の車道に出て、また右の歩道に戻ろうとスピードを上げました。

 歩道に戻ろうとしたその時、会社のぼろい自転車の車輪が歩道に上手く乗りませんでした。

 自転車は転倒して、私は歩道の中央まで飛びました。
 右のこめかみが歩道の砂と擦れ合って、「じゃりッ!」と音がしたのを覚えています。

 右肩から歩道に着地したようです。

 すぐに立ち上がると、近くの通行人の方々が寄ってきて、散乱した私の荷物を集めてくれました。

 白ワイシャツの右肩の部分は、破れていました。

 しびれている右肩と、すりむいて少し出血している左手を気にしながら帰社しました。

 ワイシャツが破れているので、会社で着ている作業服で家に帰りました。

 右肩には、500円玉より少し大きな傷ができていました。皮が剥けています。

 その夜は、消毒して冷やしながら寝ました。心配なので、翌日外科を受診しました。
 
 右肩と頭のレントゲンを撮られました。

 どちらも異常は無く、先生は「この程度で済んで良かったね。しばらく、消毒に通院して下さい。」と、笑っていました。

 肩の骨折、脱臼、頭蓋骨骨折など、起きていたかもしれません。

 2週間ほど通院しました。 右こめかみのあざは残り、しみのようになりました。

 自転車の運転には気を付けましょう。車と違って、体一つで転がりますから・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする